無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 智頭の滝と包丁 | トップページ | 思索ゲーム「日韓中が一つの国になったら」 »

2018/11/18

Yahoo!ニュース「全国削ろう会」で……」を書いた裏事情

Yahoo!ニュースに『全国削ろう会」で職人の心意気と建築現場の変遷を感じてきたを執筆しました。

 
長いタイトルに挑戦! 第2弾です(^o^)。ブログでは先に記してきた「全国削ろう会」を見てきた件だが、それなりにまとめようと思ったわけである。 
 
正直、私は大工職人の鉋がけの技術にはそんなに思い入れがないのでヾ(- -;)、会場では別の視点で眺めていた。すると、別の面も見えてくる。
実は鉋がけのトップクラスの技術の持ち主は、大工とか木工職人よりも、趣味で取り組んでいる人であったりする。また家具を作っている職人も「家具づくりでは、そんなに鉋がけにこだわったり刃物を研いだりしません」という。ただ好きだから研ぐのである。
 
そんな点も含めて、職人の祭典であった。
 
そして職人は、現状の仕事シチュエーションには満足していないようだ。だって、今の大工の大半は建築現場で鉋がけは滅多にしないし、金槌さえ握らない。釘は電動工具で発射するものだ。家具職人だって似たようなものだろう。
そして使用する木材の樹種や素性なんて気に留めないのが通常ではないか。
 
だからこそ、鉋で削ることがイベントになる。林業の技も競技会でしか発揮しない時代が来ているだろう。
それでも、イベントを通して技を残すことが将来につながるのかもしれない。

« 智頭の滝と包丁 | トップページ | 思索ゲーム「日韓中が一つの国になったら」 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!ニュース「全国削ろう会」で……」を書いた裏事情:

« 智頭の滝と包丁 | トップページ | 思索ゲーム「日韓中が一つの国になったら」 »

July 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎