September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 2018年の木材輸出統計 | トップページ | 林業大学校を3年制に »

2019/02/19

「日刊ゲンダイ」に新連載開始!

通常はやらないのだが、まだ発表していない拙文記事の予告をしておこう。 

 
明日発行の日刊ゲンダイに新連載を始める。 
 
森は癒しに溢れている!
森林ジャーナリストが伝授
森の歩き方楽しみ方
 
という記事だ。森林散策のススメであり、ハウツウである。
 
なぜ、まだ掲載されていないのに紹介するかと言えば、日刊現代が日刊紙だからである。
つまり、私の記事が載った号は、明日しか発行されない。明日のブログで「~載っているよ」と告知しても買えない(^_^) 。
 
だから前日に公表しておく。ただし、この連載は水曜日掲載であるから今後は毎水曜日に記事が掲載されることは決まっている。いつまで続くかはわからないが、数カ月は連載されるだろう。
 
20190219_161406  
 
これはゲラ刷り。全体の半分以下。
 
 
なお「日刊ゲンダイ」を知らない人に紹介しておくと、タブロイド版の夕刊紙であり、主に駅売りが中心だ。ただし、発行しているのは、東京圏、関西圏、中部圏、そして札幌と福岡だ。エリアの広がりはどこまでかはっきりわからない。たとえば関西では京阪神は確実だが、兵庫の北部とか和歌山はどの駅まで置かれているのか……。滋賀はあるかな。また「日刊現代DIGITAL」がネットで流されている。
 
大雑把に言えば、サラリーマンの友。徹底的な政権批判と、金と色とギャンブルの記事。加えてグルメに健康などが定番。もっとも当初はニューズウィークをめざしていたとか。
今はスマホなどに圧されているが、かつては帰宅する通勤電車の中でみんな競うように読んだのであった。
 
 
そして個人的に重要なのは、私は若いころ、「日刊現代大阪」に勤めていたことがあること。つまり、古巣に記事を書くことになったのである。
当時、私は大阪版に週にして3、4ページを担当していて、フリーライターに書かせる立場だったのだが、今度は私が書かせていただく立場になったのだ。感慨深いv(^0^)。 
 
ともあれ、私もまだ完成版はまだ手にしていない。東京から送ってもらうと時間がかかるから、駅まで買いに行こうか。
 
 
 

« 2018年の木材輸出統計 | トップページ | 林業大学校を3年制に »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日刊ゲンダイ」に新連載開始!:

« 2018年の木材輸出統計 | トップページ | 林業大学校を3年制に »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎