September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« サバイバル植物再び | トップページ | 今だから、万葉植物園 »

2019/04/18

Yahoo!ニュース「超豪華!吉野檜に包まれるカプセルホテル…」を書いた裏事情

Yahoo!ニュースに「超豪華! 吉野檜に包まれるカプセルホテルが登場したわけ」を執筆しました。

これは、いうまでもなく先週にブログに書いた「驚異!奈良の森ホテル」の延長戦である。ブログでは偶然通り掛かったので記事にしたわけだが、ちゃんと内容が知りたくて取材を申し込んだ。そしてオーナーに話を聞いてきたわけだが、想像以上に濃い世界だった。

オーナーの元池氏は、吉野の林業家の家に生まれ育ったのだが、中卒で出奔してアメリカへ。ハイスクール時代にアルバイトで日本料理店では寿司を握っていたそう(もちろん日本で修行したのである。小学生の時から親戚の料理店で手伝っていた)。そしてハワイの大学に行ったのだが、そこで貿易を初めて中退。さらに香港に渡り日本のカレー屋を開いて成功したという。まあ、なんというか現代の出世物語というか今風に言えば檄レアさんみたいな人。奈良に帰って来てからもさまざまな事業を展開し、今も某市で大きなプロジェクトを進めているとか。次はホーチミンに店開きたい……と。

取材して、もっとも驚いたのは、このホテルは見せ掛けの木の内装ではないこと。全部本物だ。エントランスが奇抜で外国人向きのオリエンタル好みを演出しているようだが、フロントに上がると本格的な細工を目にする。

Dsc01620

この組子細工なんか、どうだ。吉野にまだ職人がいるんだな。

エントランスの太鼓橋だって、伊勢神宮の橋をつくったメンバーの製作だという。

Dsc01615

1階はオーナーの経営する寿司・居酒屋。ここもレベルが高い。誰か、一緒に奈良の夜をここで過ごさないかなあ。家出するから(^^;)。

 

 

 

 

 

« サバイバル植物再び | トップページ | 今だから、万葉植物園 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サバイバル植物再び | トップページ | 今だから、万葉植物園 »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎