無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 農産物輸出1兆円の大嘘 | トップページ | 外資が買収した森林よりも »

2019/06/10

世代交代杉とシカガール

春日大社の境内を歩くと、何かと発見がある。

今回見つけたのは、こんなもの。

Dsc02088_1

春日大社、春日山に生えているスギを春日杉と呼ぶ。実は吉野杉の元になったとも言われているのだが、こちらは天然杉だ。その大木がたくさんあるわけだが、なかには枯れるものも出る。とくに近年は台風の大風で倒れるものが多く出ている。

そうなれば伐って処理せざるを得ないわけだが……その切株に次世代が育っていた。

太い親スギ(の切株)と、その切株の中から生えてきた次世代杉が、ここまで見事な対比を見せるのも面白い。小スギは何年生だろうか。10年も経っていないように思える。切株は腐って栄養たっぷりに見えるから生長がよいかもしれない。

ちなみに春日杉はわりとウロをつくりやすく、とくに大木は早くから内部が腐るから、この子スギも早くから生えていたのかもしれないなあ。

 

ほかにも、こんな観光客も見所。最近は、ナラシカより観光客観察の方が面白いと感じるのであった。

Dsc02105

多分、中国人旅行者と思うが……ちゃんと角を生やしているよ。
ただ、この角はニホンジカじゃないね。トナカイだ。おそらく近くの土産物店・コンビニや百均ショップで売っているもの。通常はクリスマスだけの商品だが、奈良では年中売ってます(笑)。

 

« 農産物輸出1兆円の大嘘 | トップページ | 外資が買収した森林よりも »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 農産物輸出1兆円の大嘘 | トップページ | 外資が買収した森林よりも »

October 2019
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎