無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 台湾へ行きます | トップページ | Wedge記事のネット公開と林野庁長官交代 »

2019/07/02

台湾で後悔したこと~クロガキ?

台湾より帰国しました。昨夜、というより今日の未明になったのだけど……。

で、今日は午後からメチャ忙しくなりそうなので(´_`)、先に書いておきます。

台湾は面白かった。日本と違って雨が降ったのは初日だけで、あとはほぼ晴れ。暑かったが、毎日約3万歩歩いていた(ざっと15キロぐらい?)。疲れたけど。日本では1日で1000歩いかない日もあるのだから。

散歩だけでなく、山も登り、博物館やら植物園、そのほか町の歴史探訪的なことも行い、非常にためになった。取材という点では、ほぼ99点、満点に近い満足度である。疲れたけど。

それでも後悔したことがある。

この写真は、某町を歩いて、木工の店があったので覗いた際に見つけたもの。

Dsc02641

ん? これは……なんかクロガキのような。。。クロガキとは黒柿、つまり変色した柿の木の木材だが、一本何十万円もするものがある。1立米単価なら100万円を軽く越すだろう。いや1000万円かな? まあ、クロガキを1立米集めるのは至難の業ではあるが。しかし、クロガキの木工品はさらに値が張る。

台湾にクロガキがあるのかどうかわからない。別種かもしれない。しかし、同じような価値があるのではないか。この輪切り。直径はざっと10~15センチで厚さは2センチくらい。

「特価200元」とある。大雑把に800円ぐらいか。

買うか? 800円でクロガキなら……もしかしたら掘り出し物かもしれないぞ。しかし、私には何かに加工することもできない。そもそも、こんな端材は価値があるのかどうか。いや、お土産としては意味があるかも……。

結局、買わなかった。正直、歩き疲れていたのだ。早く、駅前まで行って、飯を食おう、冷たい茶を飲もう、と焦っていたのだ。かろうじて写真を撮っただけで後にした。

これが最大の後悔(^^;)。やっぱり買っておけばよかった~。別に本当の価値がいくらでもよかったではないか。偽物でもよいではないか。お土産なんだから。しかも800円ぐらいなら、笑って済ませられるではないか。

次に行くときはきっと……って、もう、どこの店だったかも覚えていない。後悔だなあ。

 

« 台湾へ行きます | トップページ | Wedge記事のネット公開と林野庁長官交代 »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾へ行きます | トップページ | Wedge記事のネット公開と林野庁長官交代 »

October 2019
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎