無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 切株の上の……メルヘン | トップページ | 毎日新聞奈良県版に『絶望の林業』 »

2019/08/22

Yahoo!ニュース「ニイタカヤマに初登頂したのは誰だ」を書いた裏事情

Yahoo!ニュースに「ニイタカヤマに初登頂したのは誰だ? 知られざる探検家を探れ」を執筆しました。

これは、台湾取材による土倉龍次郎ネタの第2弾。

というか、ある意味偶然だ。台湾で知り合った謝英俊氏より、送られてきたメールで得た情報なのである。なんたって、龍次郎が玉山(新高山)に登っていたかもしれない、そしてそれは初登かもしれない、と知らされたら……もう、一瞬身体が震えましたよ。

これまで「伝説」だったことが、「現実」になるかもしれないのだから。

それから情報交換するとともに、こちらでも文献を探して調べてみた。国会図書館まで行ったのだよ。すると、おぼろげながら可能性が見えてきた。(もっとも、戦前の台湾に関する日本語文献は日本より台湾に多く残されている。謝さんの発掘がなければ気がつかなかっただろう。)

もっとも、まだまだ十分な裏取りはできていない。今回の記事は、むしろ世間に「どこに情報あるか知りませんか~」という呼びかけでもある。

「台湾林業の父」「台湾発電の父」だけでなく「台湾の探検家」という視点も必要になってくる。長野義虎についても調べなくてはならないし、ほかにも森丑之助や鳥居龍蔵など関係者が増えていく。どんどんテーマが広がってしまうのである。

 

せっかくだから土倉家(龍治郎系)に残されていた台湾先住民高砂族の写真を初披露。結構貴重である。場所や年月はわからないのだが、多分探検の合間に撮ったものだろう。

1_20190822164301

« 切株の上の……メルヘン | トップページ | 毎日新聞奈良県版に『絶望の林業』 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 切株の上の……メルヘン | トップページ | 毎日新聞奈良県版に『絶望の林業』 »

November 2021
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

森と筆者の関連リンク先