September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 思い出す、ガダルカナル島の旅 | トップページ | サバイバル植物、玄関編 »

2019/08/13

空撮・謎の帯状皆伐?

友人のカメラマンが、九州へ空撮に行き、そこで見かけた写真を送ってきてくれた。

1_20190813200401

なんだかわかるだろうか。佐世保市里見町上空だそうである。よく見ると、貯水池?上の森が妙な形に伐られている。

拡大してみよう。

2_20190813200401

見事に列状に伐られている。ただし間伐というには幅が広すぎる。さらに拡大すると……。

4_20190813200401

おそらく伐採地の幅は数十メートルになる。跡地に造林も行われている。
あえて言えば帯状皆伐だろうか。漸伐……順次、皆伐をしていくやり方かもしれない。これぐらいの幅があれば、苗にも光が射し込んで生長するかもてしれない。複層林化を狙っているのだろうか。ただ伐採跡地に植えた部分は一部ではげているから、成績はあまりよろしくないように思える。植えた本数も少なめ。疎植だろうか。
これを施業として行ったとは思いにくいので、何かの実験地だろうか。主体は、長崎県かな。簡単に検索してみたが、この伐採地に関する記載はネットでは見つからなかった。

せっかくだからグーグルマップでも見てみた。

Photo_20190813201701

かなり整然と、意図的に伐採したことがわかるね。さて、なんだろうか。ご存じの方は教えてください。

 

« 思い出す、ガダルカナル島の旅 | トップページ | サバイバル植物、玄関編 »

林業・林産業」カテゴリの記事

コメント

帯状間伐と言う施業と思われます。
やっている側の小賢しい理屈はさておき、重機優先の施業です。

問題は、再造林していることです。これだと、定義上は主伐=皆伐⇒更新に入るんじゃないかと。まあ、言葉遊びみたいなものですが。
いずれにしても、あまり意味が感じられません。

複層林誘導伐ではないですか?
それならば主伐だと思います。

ありがとうございます。
さまざまな声が寄せられていて、複層林への誘導伐だという指摘もあれば、帯状間伐(ぎりぎり間伐の定義に入る)、帯状択伐だとも言われています。

場所は国有林らしく、実験的な施業のようですね。もっとも木材生産も行ったのでしょう。どうせなら、意図を発表してほしいですね。

ごめんなさい、初めてなものでうまく投稿できず、たくさん同じ内容を書いてしまいました。削除してください、、、

ダブっているものは消しました。気にしないでください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出す、ガダルカナル島の旅 | トップページ | サバイバル植物、玄関編 »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎