無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« イオンモールの素敵な店 | トップページ | 『絶望の林業』の新聞広告 »

2019/08/31

FLASHに宮崎盗伐記事……だけど

写真週刊誌FLASHに、宮崎県の盗伐に関する記事が掲載された。(それをYahoo!ニュースが転載)

中国が悲鳴「日本よ、『盗伐木材』を送りつけるな!」

「『日本から輸入している木材は、盗伐された違法品ではないか』と、中国の環境NGOが日本に弁護士を派遣し、調査しています。ここまで事態を放置した日本政府の責任は、非常に重いですよ」
2017年から衆議院・農林水産委員会で、森林の盗伐問題を追及している、共産党の田村貴昭代議士(58)は、こう憤る。

よしよし。私的には、狙い通りの展開だ。今後は、海外メディアからも発信される予定だ。日本で盗伐が横行していることを。いろいろなメディアが動きだしたのは、私の耳に入っている。「外圧に弱い」日本だから、拡散すべし。遠慮はいらない。たたけ。
 

ただ、内容を子細に見ると、ちょっとなあ……という点が散見される。なかでもジャーナリストの横田一氏のコメントとして書かれていることには、間違いが多い。

度重なる違法伐採で環境破壊を経験した中国は、2017年から中国国内での天然林の伐採を禁止しました。これにより、日本からの輸出高は、前年比で36%も増加。

私の記憶では、天然林の伐採を禁止したのは2000年ごろ。これを期に日本は木材輸出を始めたのだが、その最初に私は立ち会っている。輸出額の増加理由も、これだとするには無理がある。これはライターの勘違いだろうか。

「業界内では、『宮崎県産の木材の8割は違法品』といわれてい る。中国から『盗品はやめてくれ』と、悲鳴に近い訴えが増えています。国辱もいいところです」(林業組合関係者)

これも森林組合の間違いだろうなあ。8割というのも言い過ぎだと思うが、これは噂としてだからしょうがない。しかし、本当にこのコメントを取れたのだろうか。森林組合が直接輸出しているケースは多分、ない。これもライターの思い込み?
 

まあ、揚げ足取りをするつもりはない。とにかく、メディアはバンバン盗伐のことを報道してくれ。中国に馬鹿にされていると聞けば、頭が沸騰する輩もいるだろうが、それだけ効果がある証拠。なかには報道を恨む連中もいるだろうが、そんな輩こそ盗伐の共犯者だろう。最近は、木材だけでなく、薪やシイタケ原木用の盗伐もよく耳にするし、事実私の山でも伐られたことがある。それが悪いことだと思っていない人間が多いということだ。林業家を名乗るのなら、盗伐を恥と思うことが原点だ。

報道されるのがいやなら襟を正せ。自助能力がないと感じるから、外圧なのだ。

 

« イオンモールの素敵な店 | トップページ | 『絶望の林業』の新聞広告 »

林業・林産業」カテゴリの記事

コメント

中国は、盗品である事を知らずに買っていたと?成る程…善意あるものを騙す事は詐欺です。
「絶望の林業」読みました。よく調べてあると思います。残存木をキズだらけにして山を潰す施業。崩落の可能性がある場所への作業道の作設。違法伐採や盗伐。伐採届けや契約書の偽造。書かれている様に、森林をダメする林業はさっさと退場しろ!恥を知れ!
それでも、森林経営計画を策定し、FM・CoC森林認証を取得した森林で、残存木になるべくキズをつけずに適正な間伐を行う為に日々技術の研鑽を怠らない業者も多数居ると思います。まだやれますよ!

こんにちは、Yahooニュースを読みまして衝撃を受けてこちらに来ました。
北海道に住んでいるものですから、漁業の密漁問題と近いものを感じました。
・中国需要による値の高騰
・人気のないところで行うので現場を押さえにくい
・加工所も密獲の加工によって仕事を得ているので表にでずらい
・警察(地方警察)のどうしようもなさ
などなど…
無計画な収奪により資源が荒れてしまうのを漁業も経験してきました。
「絶望の林業」、先程amazonで注文させていただきました。
北海道もかつては林業の存在感が大きかったはずなのですが
今では皆無で、読むのを楽しみにしています。

これは拙著でも繰り返し記したことですが、真っ当な業者もいます。森に向き合い、森を健全にしつつ木材から最大限の価値を引き出そうとしている人は。
ただ残念ながら、そうした人は多数派ではない。いや、極めて少数派でしょう。そこに問題があるんです。そんな真っ当に取り組んでいる人の足を引っ張っているのが盗伐などの業者です。森を荒らしても目先の自分の利益を最優先にすることは、結果的に材価も下げて、日本の評判も落として、業界全体の価値を下げてしまう。

北海道にも二種類の林業家がいることは私も感じています。本書で触れた原生林を守るために奔走した森林組合長は北海道の人です。(どこの人がお探しください(^^;)。)
しかし、密漁が横行している水産業との類似性も強いですね。「サカナとヤクザ」も読みましたが、業界上げての違法行為はまさに「絶望の漁業」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イオンモールの素敵な店 | トップページ | 『絶望の林業』の新聞広告 »

October 2019
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎