無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 『絶望の林業』の新聞広告 | トップページ | 電子農業誌Agrioに「絶望の林業」の記事 »

2019/09/02

雑誌『選択』の記事

本日の新聞に『選択』の広告が載っていた。

この9月号広告をよく見てほしい。ちょっと気になるテーマが……。

20190902_082057

字が小さくて読めない? まあ、老眼も進んでいるが……(-_-;)、

後ろの方にありますよ。この記事が。

20190902_082013  

そう、ここにも宮崎県の盗伐が取り上げられている。まさに「林業の闇」である。

ただ『選択』は、会員制の総合情報誌と名打っていて、ほとんど一般書店では手に入らないからだ。だから内容は、今のところ会員にならないと読めない。執筆者も匿名というこだわり?だ。その代わり、オモテに出ない、出せない社会や政界、経済界の情報を出すという触れ込み。

実は、執筆者の多くは、新聞や雑誌の記者であるそうだ。つまり本来はそちらに書くべきネタなのだが、扱えない場合(媒体とテーマが合わない、編集長が興味を示さない、親会社のタブーがある、など)に、『選択』に執筆するのだろう。だから匿名。

実はここだけの話、私にも執筆依頼が来たことがある。そのままだと『選択』ライターになったかもしれない(^^;)。まあ、若干引っかかるところがあって、私は結果的に辞退したけどね。

それはともかく、今後も「盗伐」はメディアに取り上げられるようになると思うよ。ようやく、これはネタになると気づきだしたみたいだから。

« 『絶望の林業』の新聞広告 | トップページ | 電子農業誌Agrioに「絶望の林業」の記事 »

書評・反響」カテゴリの記事

コメント

盗伐ビジネスですか。ビジネスと言うと、仕事や職業を指すと思われます。盗伐を職業とする輩は、職業ドロボウと言う犯罪者ですな。成る程…しかも真っ昼間から。ルパン三世みたいな職業ドロボウが日本で暗躍(いや明躍)できる事が信じられません!いや…知らないだけかも知れませんな。他人の家に勝手に土足で上がり、金品を持ち帰る行為と同じ事ですので、ドロボウ以外何者でもありません。私の地域でも、数本盗んだ輩がかつて居ましたが、二度と地域では仕事ができなくなりました…が、場所を変えてやるので仕事は辞めていません…(笑)
これを機会に、厳罰を与えるべきです。まずは、宮崎県から始めて汚名を挽回して下さい。

盗伐がビジネスというのもみっともない話ですが、それが現実です。

ちなみに私は宮崎県の林業を20数年来取材しています。それこそ焼畑林業から中国初輸出、素材生産業者の認証制度……と時代の先端を行く動きを追ってきました。それゆえ期待するところもあったのですが、今度の先端は「大面積皆伐」に「盗伐」です。
それゆえ、厳しく当たります。宮崎県自らが汚名を晴らさなければ、日本最悪の林業地のレッテルを張らざるを得ない。

期待を…林業の未来を裏切られた思いでしょう。
日本最悪の林業地ですか。真面目な者達にとっては迷惑な話ですが、不正を他人事の様に思い、地区として効果的な対策を取れ無かった事は残念です。アウトローには厳罰あるのみです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『絶望の林業』の新聞広告 | トップページ | 電子農業誌Agrioに「絶望の林業」の記事 »

October 2019
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎