無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 雑誌「選択」の記事の眼目 | トップページ | フォレストジャーナルWeb版 »

2019/09/07

暑い街、暑い薪

暑い。また暑さがぶり返した。

もっとも近畿はよく雨が降ったので、多少和らぐこともあったのだが、実は昨日まで岡山に行っていた。あちらは「晴れの国」がキャッチフレーズ。かんかん照り。暑い……。

ま、その中でも烏城こと、真っ黒な岡山城を見てきたよ。

Dsc03190

真っ黒に塗られた外観は有名だが、熱を吸収して暑いだろう……という想像しか働かん。

 

ところで、7月から8月にかけて訪問した長野市のホテルを思い出した。

ホテルの玄関に薪が積んであったのだ。

Photo_20190907100201

ロビーには薪ストーブがあったから、本気の薪である。オブジェではない(^^;)。その証拠に、薪の山の前面に積んであるのは、割ってないし半分腐ったような材……。見映えを気にしたら積まないだろう。赤いコーンやブルーシートも見映えという点からは失格。本気で夏の暑さを利用して薪を乾燥させているのか。

あえて暑い日に暑いシーンを紹介しました(⌒ー⌒)。

 

 

« 雑誌「選択」の記事の眼目 | トップページ | フォレストジャーナルWeb版 »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑誌「選択」の記事の眼目 | トップページ | フォレストジャーナルWeb版 »

October 2019
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎