無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 東京新聞の私のコメント | トップページ | インタビュー掲載誌紙届く »

2019/10/02

庭に植えたい木ナンバーワン

暑い。とくにこの数日は完全に夏になってしまっている。服装も夏に逆戻り。10月だよ? 
夜も寝苦しくて、何も被らずに寝たら、夜中に寝冷えなのか鼻水で鼻がつまって目が覚めて、眠れなくなるとか、なんか最悪。秋になると消費増税と言っていたが、暑さが続いているのだから延期できないか……とか考える。

と、まあ、そんなときに目にしたのが、この木である。

1_20191002225501

ご存じだろうか。実は、私の好きな木なのだ。できうるものなら自宅の庭にも植えたい。生長は早いから数年で高さ3~4メートルになるらしい。そして実をつける。この実が好きなのだ。私が初めて食べたときは、こんな美味い果実があるのか、と感動したものだ。
そして、食料不足に陥ったときは、未熟なこの実をもらって、煮て食べた。煮ると冬瓜のような感じで腹持ちにはよいのだ。この実入りのカレーライスもよかったなあ~。

と思い出にふけるこの樹木の正体は、パパイヤ。

そう、熱帯果樹である。とても日本では育たない。冬を越せないと諦めていたのだが、なんと植えているところがあったよ。しかも……

2_20191002225501

実も付けているではないか。もう少し大きくなれば食べられるかも。本当は、かり大きくなり、黄色に熟せば甘くて美味いのだが、未熟な実も料理用に美味しい。沖縄では野菜だ。生駒山も、沖縄なみに育つかもしれない、このところの暑い気候が続くなら。

3_20191002225501

場所は、私の応接室、スリランカ料理店ラッキーガーデンである。ここではバナナも育てているが、パパイヤにも挑戦か。この山の上でも植えられるなら、標高が100メートルほど低い我が家でも可能かも……。今後、育つ樹種は温暖化が進む中でどんどん変化するかもしれないなあ。

 

« 東京新聞の私のコメント | トップページ | インタビュー掲載誌紙届く »

生駒山中」カテゴリの記事

コメント

フェイスブックからブログをよく覗かしていただいてます。「ラッキーガーデン」の名で驚きました。生駒の軽井沢のあたりから鬼取への道は、よく歩いたり自転車で走ったりしているのです。あの山腹道は夏の午後には影が多くていいのです。お店も一度のぞきたいと思います。
パパイアについては、談山神社の裏山に生えていて「あの黄色いのがそうです」と神社の人に説明を受けましたが、目が悪くてわかりませんでした。冬が越せればいけそうですね。

あの道を自転車ですか (@_@)。

談山神社にパパイヤというのは意外というか、可能なんですかね。あそこも結構標高が高い。黄色くなっていたのなら゛実が熟していたのか。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京新聞の私のコメント | トップページ | インタビュー掲載誌紙届く »

November 2019
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

森と林業と田舎