無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 森林環境譲与税が来年度より満額? | トップページ | エンドレスジャーニー展と松浦武四郎 »

2019/12/21

新宿御苑の台湾閣

東京では、毎朝早起きして周辺の名所を歩く。

2日目に訪れたのは新宿御苑。なんだか外国人が多いのにびっくりなのだが……外国人はたいてい(中国人も欧米系も)カップルなのに、日本人はオッサンばかりではないか(あ、オレもか)。それも一人でカメラ片手に植物とかミョーなものを撮ってるんだから(あ、オレもか)。

でも、私の目的は別にあった。新宿御苑の中でも日本庭園部分に建つ御涼亭だ。別名・台湾閣。

3_20191221114201

これは昭和天皇のご成婚時に台湾の有志が寄贈した離邸。だから清朝様式を取り入れた建築なんだけど、材料にタイワンスギとタイワンヒノキ(それも紅檜と扁柏の2種類)をふんだんに使っているという。柱はタイワンスギで天井板がタイワンヒノキらしい。ほか、周辺にタイワンスギを植えたというのだけど、気がつかなかったな。。。

4_20191221114201

私、日本に残るタイワン材(とくにタイワンヒノキ)の建築物を見て歩くのが趣味(^o^)。もし、身近にあったら教えてください。ついでにオッサン一人でなく、一緒に見て歩いてもいいよ、という人も募集中。

« 森林環境譲与税が来年度より満額? | トップページ | エンドレスジャーニー展と松浦武四郎 »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 森林環境譲与税が来年度より満額? | トップページ | エンドレスジャーニー展と松浦武四郎 »

July 2020
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎