無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 遭難と人工林 | トップページ | 生駒でもっとも賑やかな場所にコロナ避難 »

2020/04/05

Y!ニュース「多様なサクラを守ったのはイギリス人だった……」を書いた裏事情

Yahoo!ニュースに「多様なサクラを守ったのはイギリス人だった。花見はソメイヨシノだけじゃない」を書きました。

本当は開花宣言が出たころに書くつもりだったのだけど、どんどん早まるし、コロナ肺炎ことCOVID-19が不穏な流行り方をし始めたし……気がつけば4月。タイトルに「イギリス人」を入れたのは、ちょっと目を引くように。書きたかったのは多様なサクラである。

春は花粉症とサクラの話題という定番ながら、いつまでネタは続くだろうか。

ちなみに私は、この春はかなり多くのサクラを見ている。近隣の名所各地を訪ね歩いた。もっとも、宴会するわけでもなく、一人で眺めるだけである。出歩くわりには他人に会うことはなく、2週間以上は誰とも面と向かって話していないかもしれない。閉鎖空間にも、人が密集しているところにも行っていないし、絶対、コロナウイルスにかかっていない自信がある(^^;)。

2_20200405225801 開花時期に訪ねた橿原神宮内の長山稲荷。

そして、多様なサクラが見られるところを探したら、意外なところに多品種を集めていたりして、なかなか面白い。造幣局や公園ばかりじゃない。

« 遭難と人工林 | トップページ | 生駒でもっとも賑やかな場所にコロナ避難 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遭難と人工林 | トップページ | 生駒でもっとも賑やかな場所にコロナ避難 »

August 2020
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

森と林業と田舎