無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 異変・奈良の鹿減少?  | トップページ | 土倉翁の座右の銘「守不移」は起業の心得か »

2020/07/19

土倉翁の墓参り

今日は2020年7月19日。土倉翁が19017年7月19日に亡くなったので、命日であり、103回忌ということになる。いや2016年が百回忌で4年経っているのだが、この場合は何年と数えたらよいのだろう。。。没後103年? まあ、墓参りをするということで川上村に馳せ参じた。

そもそも今年は、土倉庄三郎生誕180周年であり、土倉龍治郎生誕150年である。それだけに、何か二人を合わせたイベントを考えていたのだが、コロナ禍で吹っ飛んでしまった。あと半年を切ったが、収まったら地味ながら何かやりたいと思っている。

Dsc05376

菩提寺である龍泉寺で法要。私は始めて阿彌陀経を読んだかもしれない。住職は引退されたので後継者を探しているそうである。浄土宗のお坊さん、いませんか(^^;)。

Dsc05377

墓参り。ちなみに土倉翁の葬式は7月22日だったそうである。この日は私の母の命日だ。何もする予定はないのだが……こちらの法要と墓参りで済ませられないかな……と思ってしまった。

« 異変・奈良の鹿減少?  | トップページ | 土倉翁の座右の銘「守不移」は起業の心得か »

土倉家の人々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 異変・奈良の鹿減少?  | トップページ | 土倉翁の座右の銘「守不移」は起業の心得か »

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

森と林業と田舎