無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 板垣退助の洋行費と、土倉庄三郎 | トップページ | Y!ニュースと東洋経済とデイリ-新潮……に記事を書いた裏事情 »

2020/10/10

『獣害列島』発売日

10月10日、『獣害列島』の発売日ということで、買い物を兼ねて奈良のジュンク堂書店に行く。

……ない。ないです(泣)。

だいたい想定しておりました(-_-;)。だって、東京から奈良まで遠いからねえ。途中に箱根の山を越えて関所を通過しないといけないし、関ヶ原は霧が深いし、伊勢湾渡ろうとしたら九鬼水軍が見張っているし、伊賀甲賀を抜ける際には忍者の襲撃を覚悟しないといけない…… (@_@)。

まあ、数日中に到着できるでしょう。

しかし、東京の三省堂成城店で陳列している写真を送ってきてくださった人がいる。

2_20201010163001

ありがたや、ありがたや。

さらに三省堂尾張一宮店。あ、ということは終わりまではたどり着いているのだな。頑張れ、もうすぐ木曽川だ。そして長良川。渡れば大垣だぞ。

Photo_20201010163801

そしてAmazonでは、発売前からベストセラー認定 (@_@)。なおAmazonで注文したよ、という声も届いている。

Photo_20201010163001

不思議なことに隣の『森と日本人の1500年』(平凡社新書)も一緒にベストセラーということになっていた。お隣さん効果というのもあるのだろうか。何年も前の出版なのに……まあどちらも、それぞれのレーベル内、つまりイースト新書1位、平凡社新書1位ということらしい。また『獣害列島』は、環境分野でも1位(10日)になっている。思うに、この時期、環境本がほかに出版されていないからではないか。

ともあれ、幸先のよいスタートを切ったようである。

 

 

« 板垣退助の洋行費と、土倉庄三郎 | トップページ | Y!ニュースと東洋経済とデイリ-新潮……に記事を書いた裏事情 »

書評・番組評・反響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 板垣退助の洋行費と、土倉庄三郎 | トップページ | Y!ニュースと東洋経済とデイリ-新潮……に記事を書いた裏事情 »

December 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎