無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 焚き火番組 | トップページ | 盗伐カルテルは、成長産業! »

2020/11/19

リアルとリモートの講演あれこれ

ご多分にもれず、最近はオンラインで配信する講演依頼が増えている。というか、コロナ禍で急速に始まった。

私自身は、あんまりオンラインは好きじゃない。そもそも自宅でパソコンの前で一人話す自分の姿を想像してみると、なんか気恥ずかしい。とはいえ、ご時世だ。

そこでリモート講演のメリット・デメリットを考えてみた。あくまで、私の場合である。

まずメリット。

・言うまでもなく会場に足を運ばなくて済む。自宅の一室にこもるだけだ。
・拘束されるのは、ほぼ講演時間だけだから、時間の節約と、場合によっては経費の節約にもなる。
・服装を気にする必要がなくなる。映るのは上半身だけ、いや、上手く調整すれば首の上だけになる。まあ、髪の毛ぐらいは整えよう。髭も剃っておいた方がよいか。
・オンラインゆえの参加者がいる。会場が遠いので行けない、そんなに興味ない(^^;)人も、オンラインなら気軽に参加してくれる(かも)。新しい聴衆をつかめば読者にもなってくれるかもしれない。

次はデメリットでもある。

・遠方での講演で、その地方を見て聞いて味わって……がなくなる。日帰り圏でも、講演帰りに寄り道して、都会をおのぼりさん気分で楽しむことができない。
・講演後に泊まれば開かれる、懇親会という名の飲み会がない。
・講演で苦手意識が出るのは、やはり聴衆を目にできないこと。一部の参加者は私のパソコン画面にも映し出されることもあるが、顔の大写しばかりなので、これまた気恥ずかしい。何か視線を感じて緊張する。
・話す間を取りにくくなり、言葉づかいも乱れるような気がする。全体に早口になりがちで、リズムがつかみにくい。
・聴衆の反応もつかみづらい。会場全体を見回して、ああ、この話題は興味ない人が多いのだなとか、オレの話し方では理解しづらかったかな、と想像しつつ次の話す話題を無意識に工夫することがない。もちろん、ウケた場合はテンション上がる(^o^)のだが、それもない。ちなみに笑いが取れたら一気に満足感が増す。ここんとこ、私はやはり関西人。それがないのは寂しい。
・リアルだと、つい調子に乗って絶対に文章に書かないアブナイ話もするが、それもやりづらい。これはデメリットなのか、メリットなのか。
・講演そのものより、その前後で関係者と知り合い、話すことが大きな収穫である。これがオンラインだと、希薄になる。本当は講演が終わってからの皆さんの声がもっとも本音に近く、私にとっても情報収集と人脈づくりになるのだが。
・不思議と、オンラインで話すと疲れが増すように感じる。時間的には短いのだが……講演終了即終わり、というのは、雑談などしながら徐々にクールダウンして緊張をほぐす行為がなくなるからかもしれない。
・そうそう、ギャラは安くなる(´Д`)。なぜか、そうなのである。オンラインなら楽でしょ、と思われているのかもしれないが、実は講演内容をつくる手間は一緒だ。単に会場に行く時間が浮くだけ。主催者は旅費などの負担が減るはずなのになあ。
・会場で拙著の販売ができない……せっかく特別価格でお届けできるのに。 

……と、だらだら思いつくままメリットデメリットを並べてみたが、やっぱりデメリットの方がたくさん思いつく。
正直、私は講演そのものは得意ではなく自らやりたいとも思っていない。人前で話すことはわりと好きなのだが、自分の本分は文章を紡ぐことと定めている。しゃべるのは趣味……とは言わないが余技。いや拙文の読者を増やすための布教かも(笑)。ともあれ、しばらくご依頼のある間は続けて、そのうち自分はリモート講演に積極的になるか、逃げ出すかを決めようと思う。

ところで、11月28日(土)は、大阪のロフトプラスワンウエストで講演を行う。新著『獣害列島』に関わるテーマだ。これが、実はリアルと配信の両方ある。出かけるのだからリアルではあるが、配信もするから上記のメリットデメリットも感じるだろう。ただコロナ禍が悪化しているだけに、会場の皆さんとむやみな雑談はできるかどうか。さっと行って、さっと帰ることになったら、リモート講演とたいして変わらないことになる。
いや、そもそも足を運んでいただける方がどれだけいるのか。もちろン会場では十分に配慮していただくことになるが、もしかしたらほんの数人とか、まさかゼロ!なんてことになるかもしれない(泣)。

そうなると、ほとんど配信先の人に話しかける感覚になるのだろうか。逆に数少ない人々と、配信で見ている人がいることを忘れて、内輪話で盛り上がるかも。書けなかった話ができるかもね(⌒ー⌒)。

せっかくだから告知しておく。

「獣害列島 増えすぎた日本の野生動物たち」刊行記念
『人間の住処が奪われている!? 〜もう間に合わない?知られざる日本の獣害』

Photo_20201119203501

 

« 焚き火番組 | トップページ | 盗伐カルテルは、成長産業! »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焚き火番組 | トップページ | 盗伐カルテルは、成長産業! »

January 2021
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

森と林業と田舎