無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« シダーボールの利益は? | トップページ | 1年3カ月後の『絶望の林業』書評 »

2020/11/25

Y!ニュース「焚き火は自然破壊になるか?…」を書いた裏事情

Yahoo!ニュースに「焚き火は自然破壊になるか? 地面を焼く効用を考える」を書きました。

これ、「プライベートキャンプ場づくりのための山林購入」の記事を書いたりコメントを申し込まれる過程で、ヒロシのソロキャンプやそのほかの人のキャンプ事情を知ろうとユーチューブを結構見たのだが、そこで気づいた「焚き火台」の存在。

なるほど、今はこれがノーマルなのか。と気づき、そりゃアウトドア・ギアとして新しい商品が売れてメーカーは喜んでいるだろうな……と考えた。そしていろいろな焚き火台の記事を読んでいたところ……「直火は自然破壊」的な記述が散見されて、そりゃ違うよなあ、と思ったのが書くきっかけ。いわば「山林購入」の派生記事。スピンオフだ(笑)。

まあ、今月もう一本書いておかないとマズいよね、という思いもあったので、パッと思いついたら 何か記事にしようという心づもりもあったのだが。ちょっとオシャレな今どきキャンパーをからかいたい気分?も入っている。

ただ、この手の記事、つまり薪ストーブや焚き火など「男のロマン」!を謳い上げるアイテムについては、みんな言いたがりが多い。焚き火台を使うのがカッコいい⇒アウトドアの達人⇒環境に配慮している、という意識高い系(ホントか)は絶対何か文句をつけてくるだろうから、それは覚悟しておこう(笑)。もっと笑って読んでくれ。

正直、私の焚き火はどっちでもいい。高ければ、わざわざ購入する気もない。でも焚き火台を使った方が片づけが楽かもと思う。百均ショップで売っていたら買うかもしれない\(^o^)/。

Photo_20201125152201

ちなみに昔やっていた森の中の焚き火。

« シダーボールの利益は? | トップページ | 1年3カ月後の『絶望の林業』書評 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

ご存知かもしれませんが、「ツチクラゲ病防止」も直火禁止の大きな理由とされています。山火事や焚き火で地面が暖められると、土壌中で眠っていたツチクラゲの胞子が発芽し、菌糸が土の中を 広がり、到達した木の根を枯らします。主にスギやヒノキ、マツなどの針葉樹に立ち枯れ被害が多く発生するため、林業家には天敵です。焚き火台の使用が、予防にひと役買っています。https://www.pref.yamanashi.jp/shinsouken/fukyuutuusin/documents/fukyutsushinno59_tsuchikura.pdf

はい、ほかにも焼け跡に生える植物や菌類は意外と多いですね。ヤケノシメジとか。
それが樹木にどんな影響を与えるかどうかはともかく、土壌が熱せられることを待っている生き物がいるのは面白い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シダーボールの利益は? | トップページ | 1年3カ月後の『絶望の林業』書評 »

January 2021
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

森と林業と田舎