無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 「けものが街にやってくる」を読んだ | トップページ | 土器が引き起こした森林破壊 »

2021/01/07

オンラインで考える獣害問題の講座のお知らせ

こんな講演をオンラインで行うことになりました。

3_20210107164901

「なぜ野⽣動物は都会に出没するのか?」

(SpringX超学校〉つくること、食べること、生きること
 【講師】田中淳夫氏(森林ジャーナリスト)
 【日時】2021年1月23日(土) 15:00~16:00 ※Zoomにてオンライン開催
 【参加費】1000円(税込)
 【申込締切】2021年1月22日(金) 12:00
 URL: https://kc-i.jp/activity/chogakko/food/detail20210123.php

シリーズ「つくること、⾷べること、⽣きること」
⽣活や命の根幹である「⾷」は、激変する世界において私たちの営みの変わらぬ原動⼒となっています。今後も講義やワークショップを通じて、⾷にまつわる歴史や思想、農⼭漁村と農林⽔産業をめぐる社会課題、⾷⽂化からフードテックまで、さまざまなアプローチで迫ります。
■主催:⼀般社団法⼈ナレッジキャピタル
■お問い合わせ:ナレッジキャピタルSpringX事務局 springx@kc-i.jp

獣害というと、今も農山村のものと思われがちだが、今回は都会がテーマ。街になぜ野生動物が出没するのか、という点に絞り込んでのお話。
すでに都会のど真ん中にシカやイノシシ、ときにはクマまで出没することが増えている。

なぜ野生動物は都会をめざすのか。
なぜ、都会のど真ん中まで侵入することができるのか。

この点にフォーカスしたい。意外と誰も指摘しないのだが、山間部から何十キロも離れた都心まで気づかれずに動物が移動できるものなのか、この謎を説き明かしてみたい。それに頑張って街に出てきても動物にとって何かメリットはあるのか、という点も考察しておきたい。

オンラインならではの気軽さで申し込みください。時間的には約1時間なので、40分くらい話して20分~は質疑応答ができれば。オンラインでどの程度話せるのか、また質問が出るのか予測できないので不安(^^;)。質問が出ないと早く終わっちゃうかもね。。。。ヾ(- -;)

と、ともあれ、私としてもチャレンジです。

 

« 「けものが街にやってくる」を読んだ | トップページ | 土器が引き起こした森林破壊 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「けものが街にやってくる」を読んだ | トップページ | 土器が引き起こした森林破壊 »

November 2021
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

森と筆者の関連リンク先