無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 朝日新聞・明治30年の「殖林行賞」記事 | トップページ | ネコの鳴き声の秘密 »

2021/02/22

地球温暖化で花粉量は1.2倍に。…」書いた裏事情

Yahoo!ニュースに「地球温暖化で花粉量は1.2倍に。世界中で花粉症はなくならない」を執筆しました。

なんと、2回連続して花粉症の話題を書いてしまった。毎年1本のつもりが……。まあ、出し惜しみしてもつまらないか。それに、あんまりウケるネタでもない(^^;)。

元ネタはCNNなのだが、そこで紹介された論文を探して、でも英文だから読むのがイヤにやって、ええいと機械翻訳で読んでみて……ああでもない、こうでもないと頭を悩まされた。

トップ写真は、世界の花粉症がテーマだから、日本的なものは止めようと日本人やスギなども外して探した。まあ、これが限界かな。

悩んだのは、タイトル。本文では「気候変動」を使っているが、これはまだ日本ではなじんでいないし、何より花粉の量とつながるのは温暖化なのだ。平均気温が上がるから、植物も花粉をつくりやすくなり、それが飛ばす量を増やすことにもなる。変動と言ったら、寒冷化もあれば台風、大雨、日照りといった気象害も含むからなあ。

というわけで、タイトルはわかりやすさ優先、温暖化を使う。一方で、本文は「気候変動」を主に使用する。

ところで私は花粉症ではない、つもりだが、これらの記事を書くために調べたりして、結構詳しくなった。そして、花粉症はなくならないわ、という結論に達した(⌒ー⌒)。そもそもアレルギーというのが、人類の宿痾なんだと思う。完全にアレルゲンを取り除こうとすれば自然破壊にもなりかねないし、せいぜい効果テキメンの特効薬が発明されることを願うしかないだろう。

 

« 朝日新聞・明治30年の「殖林行賞」記事 | トップページ | ネコの鳴き声の秘密 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝日新聞・明治30年の「殖林行賞」記事 | トップページ | ネコの鳴き声の秘密 »

April 2021
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎