無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 国立公園巡る林野庁と環境省の連携 | トップページ | 隠れ仕事シリーズ・奈良のジオパーク! »

2021/05/01

『かがり火』の森林ファクトフルネス

雑誌『かがり火』にインタビューを受けた。(といっても、昨今事情によりZoomによるのだが。)

この雑誌は、ヒューマンネットワークマガジンと掲げているが、地域づくり的なネタを扱っていると言ってよいだろう。購読者も、地方などの行政担当者が多いと聞く。相関は1987年で、編集人は内山節さんだった。今回は198号。ただ200号を持って休刊するそうだから、あと3号となった。別に経営危機からてはなく、発行人(菅原歓一さん)が高齢で、後継者がいないかららしい。

Img002_20210501163401

 

ちょっと私が登場する記事を紹介したいと思うのは、その冒頭で「森林ファクトフルネス」として森林林業に関するデータの真偽を問うているからである。7つの質問に対して3択で応えるわけだが、さて本ブログの読者はどれだけ正解するだろうか。若干あいまいな設問もあるが、挑戦してほしい。

Img001_20210501163401

インタビューは、この後ページにわたって掲載されている。内容は、もちろん『絶望の林業』に則したことだ。

紙の雑誌受難の時代だが、媒体がなくなっていくのは、やはり書き手にとって残念なことである。その分、ネットが興隆しているとはいえ、どこか違うのだ。私自身も文章の書き方を変えるし、また読者層も違いがあると感じる。同じ人でも、紙の記事とネットの記事は読み方が変わるのだろう。

ともあれ、連休を持て余している人は、お試しあれ。

なお、この雑誌はなかなか書店では手に入らない。一応、連絡先を記しておく。

◆『かがり火』編集部メール kagaribi@ruby.famille.ne.jp
◆『かがり火』編集部FAX 03-5276-1050
メール、FAXとも、お名前のほか、ご住所、お電話番号、メールアドレス、開始号をご記入ください。

« 国立公園巡る林野庁と環境省の連携 | トップページ | 隠れ仕事シリーズ・奈良のジオパーク! »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国立公園巡る林野庁と環境省の連携 | トップページ | 隠れ仕事シリーズ・奈良のジオパーク! »

November 2021
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

森と筆者の関連リンク先