無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 「学生と話す」こと | トップページ | 絶壁か、花木か。 »

2021/06/22

「林業にブロックチェーン」の勉強を

フォレストジャーナル21年夏号が出た。

特集は、「選ばれる職場のつくり方」。その中の岐阜県のアンケート調査なんだが、林業会社を辞めた人の約半数は、別の林業事業体に就職するか、独立して林業を継続しているという結果が出ている。なんで林業を辞めたのに、また林業に勤めるんだ(笑)。私の林業七不思議。さっさと愛想尽かしすれば現場も変わるのに。

ほか「おかえりモネ」の清原果耶さんも登場している。もう、今年の「緑の女神」は彼女でいいんじゃないか(^o^)。

さて、私が気になったのは、特集の一つで取り上げているブロックチェーンだ。実は、わたしもそれにちなんだ記事を書いたのだが……。

私も知らなかったのだが、もはや海外では林業にブロックチェーンを導入するのは当たり前になっているらしい。実験段階ではなく、実施段階になっていた。これに目をつけたのは、なかなか編集者も凄い。既存の林業雑誌には登場しないネタ(笑)。

Img001_20210622221101

実は私も記事を書く際に、日本でブロックチェーンの実験をしているところはないかと探した。もし知らずに書いたら恥をかくと思ったからだ。結果的に日本にはまだないと結論づけた。ただ水産業界では始まっている。

日本も、いざという時にオロオロしないよう、今からブロックチェーンを勉強して、少しずつでも実験をしておくべきだ。そのうちトレーサビリティの主流になるだろう。日本のダサい「合法証明書」なんか相手にされない時代が来る。さもないと、またもや世界から置いてきぼりを食らうよ。

……と、私は「予言」したからね。ウッドショック到来の予言も見事に当たったと思っているが、ようするに情報はあっても活かせないと意味ないから。

 

 

« 「学生と話す」こと | トップページ | 絶壁か、花木か。 »

林業・林産業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「学生と話す」こと | トップページ | 絶壁か、花木か。 »

December 2021
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と筆者の関連リンク先