無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« JDからJK飛ばしてJC! | トップページ | テレビで紹介されたフォレスターアカデミー »

2021/07/15

EUのガソリン車とプラ締め出しを真似ろ

EUが、ハイブリッド車を含むガソリン車など内燃機関車の新車販売について2035年に事実上禁止する方針を決めたという報道があった。
以前から言われていたし、個別の国の指針にも出ていたと記憶するが、やはりEUとしてバーンと打ち出すと迫力がある。やる気満々だねえ。

ただ、もっと地道で強烈な政策も打ち出している。

今月3日には「使い捨てプラスチック指令」が施行されているのだ。とくに10種類の使い捨てプラスチック製品を具体的に指摘している。
具体的な10種類の製品とは以下のとおり。これらが海洋ゴミの7割を占めているという理由からだ。

・綿棒スティック
・カトラリー(フォーク、ナイフなど)、皿、ストロー、マドラー
・風船とそのスティック
・食品容器
・飲料カップ
・飲料容器
・タバコのフィルター
・ビニール袋(レジ袋)
・パック、ラップ
・ウエットティッシュと生理用品

これらのうち、持続可能な代替品が手頃な価格で入手できるようになったら、EU内で販売できなくなる。今回販売が禁止されるのは、綿棒スティック、カトラリー、皿、ストロー、マドラー、そして風船のスティック。発泡スチロール製のカップ、食品・飲料容器も入る。するとタバコのフィルター以下は、まだ当面は使われるのか。レジ袋も生き残る。ただプラ食器類は全滅……というか、今月から完全に禁止の模様。

なお酸化型生分解性プラスチック(従来のプラスチックに添加物を混ぜて、時間とともにバラバラの細片になるもの。プラそのものは分解しない)は禁止になるとか。


なぜ、これほどEUは強気なんだろうか。もちろん市民の環境意識の高さが第一だろうが、経済戦略的にもプラスと睨んだに違いない。すでに電気自動車は先行しているから、日本車やアメ車を締め出すことをできる(中国車は力をつける?)ことも睨んでいるのではないか。プラ食器類も、代用品はすでにできているのだろう。おそらく木製か紙製。

日本だって、つくれないことはない。木製トレイや木の型抜き式のスプーンもある。EUにこれらを輸出するぐらいの気合があればよいのだが。(無理だろうなあ。)

007 Photo_20210715163901

国際社会で優位に立つには、理想(環境問題の解決)を掲げるとともに、自国・自陣営内の有利さも重要なファクターだ。日本は、そうした駆け引きがまったく苦手で欧米、いや中国などにも遠く及ばない。

たとえば私は、違法木材使用を完全に禁止にしたら、現時点の木材需要の約1割(ほぼ外材)を締め出せるから、その分国産材にチャンスが回ってくると随分前から唱えている。自由貿易原則内でも、「違法伐採」「森林破壊によって調達」された木材を締め出すのは、大義名分が十分に立って文句の付けようがない。国産材の需要拡大とか林業振興を本気で実現したいのなら、大義名分に引っかけて外材を排除できる。さもないて、勝手に国産材優先などを打ち出したら海外からWTO違反で批判を浴びるのだ。

だが、まったく動かない。それどころかクリーンウッド法のようなネボけた(どころか違法木材を容認するような)法律をつくる能しかない。真面目に違法木材を取り締まったら、国産材も外材以上にトレーサビリティがなく、過半が否定されるとおびえているのだろうか。人災、国産材は違法というより合法を証明できないグレー木材が多すぎる。
あるいは違法木材を使っている木材業界の脅しに屈したか忖度したか。いや、おそらく取り締まるのが面倒くさいからだろう。外国機関のほか関係省庁や政治家と粘り強い交渉が必要で、大変な業務になる。仕事を増やしたくないのだ。

だがEUだって、電気自動車や脱プラスチックを掲げて(反対勢力もあるだろうに)挑んでいるのだから、日本もやる気出せよ、と言いたい。仮に厳しく違法木材を締め出した結果、国産材も沈没して合法な外材ばかりになるか、木材需要そのものが減ることがあっても、それは地球環境に貢献したことになるのだから胸を張ればよい。そして国産材の(本物の)合法化に力を注ぐべきだろう。

 

« JDからJK飛ばしてJC! | トップページ | テレビで紹介されたフォレスターアカデミー »

政策・行政関係」カテゴリの記事

コメント

今月久しぶりに飛行機に乗ったらANAの機内用カトラリーがすべてプラスチックから木製に代わっていました。スプーン、フォーク。聞いたところ5月からとのこと。残念ながらフランス製でした。

お、ANAがそうなったのですか。コロナ禍の間隙を突きましたね(笑)。
しかしフランス製ですか。ここで日本の木材業者の情弱さが出るなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JDからJK飛ばしてJC! | トップページ | テレビで紹介されたフォレスターアカデミー »

September 2021
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

森と筆者の関連リンク先