無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 玄関先シリーズ3 ユリはなぜ咲くのか | トップページ | 世界最古の植樹、仏vs日本 »

2021/08/21

シカとカモシカ……の糞

実は、昨日コロナ・ワクチンの第1回目を打った。

地元生駒市では全然予約が取れないので、とうとう大阪の自衛隊大規模接種センターにトライする。こちらはすぐに予約が取れた。

とはいえ、結構並ぶ。時間で区切っているとはいえ、おそらく一時期に数百人が集まる。それをさばく人々が見事。会場への運行バス乗り場から始まり、降りたらすぐに案内係がいて、各コーナーに誘導されて移動する。待機場所も準備してあるし、呼び出しも確実。問診から接種までサラサラと流れるように進めた。自衛隊員だけでなく、膨大な係員もいる。彼らはなんだろう、公務員ばかりではなくアルバイトなのか……。もう設置して数か月経つから、システマチックにマニュアル化されたのだろう。日本て国は、トップはオロオロ思いつきで動くが、現場の人の対応力はすごいと改めて思った。

で、私の場合は何の痛みも異常もなく、終わってから肩こりをほぐすためマッサージに行くぐらい余裕なのだが(ちゃんと医者に確認したよ)、やっぱり当面はおとなしくしておこう。ちょうど仕事も途切れた……はずが(泣)。

今日身体がだるいのは、ワクチンのせいではなく、マッサージで強く揉まれたためだろうか。

で、こんなものを紹介する。先日の大台ヶ原で見たものだ。

1_20210821164001 2_20210821164001

どちらにも糞が写っているのが見えるだろうか。これは何の糞か。

私は、上をカモシカ、下をシカと見た。

なぜかって? わかるんだよ(笑)。ようするに勘だ。どちらもよく似た形だけど、微妙に違う。カモシカはウシ科、シカはシカ科と全然違う動物なのだが、糞や足跡、食痕は似ているから、なかなか区別が難しい。皆さんも確認してください。

 

« 玄関先シリーズ3 ユリはなぜ咲くのか | トップページ | 世界最古の植樹、仏vs日本 »

ナラシカ・動物・獣害」カテゴリの記事

コメント

35年、奥吉野のカモシカ調査を行ってきて者ですが、これは、どちらもシカだと思います。

行ってきて➡行ってきた  シカとカモシカ、糞が1個だけなら、区別は無理だと思います。御存知のように、シカとカモシカでは、糞をする体勢が異なるので、カモシカはため糞になります。20年くらい過ぎたら、その区別がつくようになりました。

そうですか(笑)。ま、勘ですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 玄関先シリーズ3 ユリはなぜ咲くのか | トップページ | 世界最古の植樹、仏vs日本 »

October 2021
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

森と筆者の関連リンク先