無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 『虚構の森』見本到着! | トップページ | 街路樹と微気候 »

2021/11/12

Y!ニュース「「考えるな、感じろ」。森のようちえん……」を書いた本当の理由

Yahoo!ニュースに「「考えるな、感じろ」。森のようちえんの底力を探る」を執筆しました。

森のようちえん全国交流フォーラムに2日間に渡って参加したのだから、何か書かないといけないなあ、と思っていた。ただ、単なる大会の様子を報告するのはYahoo!ニュースに馴染まない。何か世間に伝えやすい切り口はないか?

そう会場で模索していたときに、幾人か話した参加者が野外教育のインストラクターだった。で、「今や野外教育より森のようちえんだな」(意訳です)という話になる。その勢いの差をどこに求めるか?

そこに浮かんだのが「考えるな、感じろ」なのである。

うろ覚えながら、「スター・ウォーズ」だったっけ、いや……と検索してみたら、「燃えよドラゴン」だった(^o^)。もう何十年前の映画なんだ、さすがに知らない人、見ていない人の方が多いだろう。でも、このセリフは伝説的なのだよ。映画のセリフと知らずに、武道などでは使われているのではないか。東洋哲学かもしれない。ちなみにブルース・リーは、米ワシントン大学の哲学科出身なんだって。実際、東洋哲学に秀でていて、彼の映画のそこかしこにその片鱗が登場する。

なかなか森のようちえんの理念を表すのに適したフレーズではないか。知らんけど。

 

……でもね、本音を言うと、森のようちえんが元気なのは、何より女性が主導しているから、と思ってるんだけどね(^-^)/ 。

« 『虚構の森』見本到着! | トップページ | 街路樹と微気候 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『虚構の森』見本到着! | トップページ | 街路樹と微気候 »

January 2022
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

森と筆者の関連リンク先