無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 世界林業会議が開かれていた | トップページ | Y!ニュース「林業の主産物は木材よりキノコ?」を書いた裏事情 »

2022/05/17

学校図書館速報版に『虚構の森』

なんだか最近忘れてねぇ? と言われそうだが、『虚構の森』せっせと売ってます。売れてます( ̄^ ̄)。

「学校図書館」という新聞があるらしいのだが、その速報版(5月15日号)。

1_20220517171801 2_20220517171801

そこで取り上げてもらった。もともと私は『虚構の森』を執筆する際には「教育」を意識していたから有り難い。みんな、もっと考えろよ、考えてから判断しろよ、というのが私の思いだったから。

ちなみに私は図書館とはわりと関わりがある。

別に小学生の頃に図書館の棚の制覇をめざした……わけではないのだが、通いつめた。中学校では1、2年で図書委員を、3年で図書委員長をやっていた。高校になると面白いことに図書館運営がクラブ活動化していて、私は図書部員だった。そして図書部長も務めた。書棚のどこにどんな本があるのか暗記していた。何も山岳部や探検部だけではないのである。おかげで学校図書館の裏側の世界はわりと知っている。いや、現在はどうなっているのかわからない。何十年も前の話だから。

 

今も図書館は仕事上の愛用の場だ。コロナ禍もあって取材するより文献探しが強まっている。10分で行ける地元の生駒市図書館のほか、奈良県の図書情報館、大阪側に越境して大阪府立図書館、そして京都の国会図書館関西館が、いずれも車で30分圏内にあるという地の利が有り難い。

全国の図書館よ、『虚構の森』を購入してね。それだけで在庫が捌けるから(^^;)。

 

« 世界林業会議が開かれていた | トップページ | Y!ニュース「林業の主産物は木材よりキノコ?」を書いた裏事情 »

書評・番組評・反響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界林業会議が開かれていた | トップページ | Y!ニュース「林業の主産物は木材よりキノコ?」を書いた裏事情 »

October 2022
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

森と筆者の関連リンク先