無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« ため池の遷移 | トップページ | 雨の森を歩く »

2022/06/20

「切株の上の生態系」特別編

不定期に続けている「切株の上の生態系」シリーズ。覚えていない人も多いだろうが……。

今回は特別編。我が家のベランダのベンケイソウ。正確にはフチベニベンケイソウで、一名は、金のなる木。

その枝が春先にポトリと落ちた。おそらく水分不足なんだと思うが。これも切株?切ってないけど。

その枝の落ちた部分から芽が出た。

20220617_090731

この強さが多肉植物の楽しいところだねえ。水がなくても長持する(最後は枝を落とすなどして、全体を枯れないようにする)し、クローン再生は容易だし。小さな芽がいっぱい出ると、なかなか可愛らしい。樹形はヘンになりそうだが、たくましさの象徴と見よう。

特別編すぎるかもしれないので、昨日裏山で見かけた切株。しっかり芽吹いている。こちらは萌芽ではなく、切株の穴に種子が飛んできたのだろう。

20220617_135543

« ため池の遷移 | トップページ | 雨の森を歩く »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ため池の遷移 | トップページ | 雨の森を歩く »

June 2022
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

森と筆者の関連リンク先