無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 『獣害列島』は予言の書! | トップページ | 林道補助率の改定が狙うもの »

2022/08/31

迷子の迷子の糞虫ちゃんin若草山

超大型台風が来襲している。おかげで今週後半から雨が続くという予報が出た。それでは取材に出られぬ。

そこで雨(昨日)と雨(明日)の合間の今日しかチャンスはない、と朝から春日大社の森を抜けて、若草山に登ってきた。幸い、青空が広がっている。が、それは日陰もないということを意味する。かんかん照りの中を草原状の若草山に登ると、強烈な日差しにやられる。逃げ場がない。頭がクラクラした。

いや、何も山登りが目的ではない。ちゃんとした仕事なのだよ……。最大の目的は、草原とシカの写真を撮ること。

残念ながら草原にシカはいなかった。こんな日差しの中は、シカも暑くていやなんだろうなあ。側溝の水の中に使っているシカもいたもの。おかげでシカなしの写真になってしまった。シカたがない(洒落じゃない)。

それでも、収穫はあった。

ちょっと日陰の木の下に、シカの糞を運ぶ糞虫(多分、ルリコガネ)を発見。

20220831-102315

デカい糞を転がしながら運んでおった。思わず観察しながら撮影する。なかなか上手く転がすじゃないか。。。
と思った時であった。なぜか、糞虫はいきなり糞を手放し、スタスタと行ってしまう。おい、どうした、糞はいらないのか。
が、糞を捨てたわけではなさそうだ。糞からつかず離れずの距離で周りをグルグル回る。しばらく落ち葉の中にもぐったり、また糞に近づいたり。

ははん。どうやら道に迷ったようだ。巣まで落ち葉の中をどう進むのかわからなくなったみたい。おそらく臭いをつけているのだろうが、それが混乱したのか。糞を持ち帰る場所がわからん、と混乱している様子である。迷子の迷子の糞虫ちゃん。
思わず、頑張れ!と応援する(笑)。わんわんとは吠えないけど。

そして、しばらくしたら糞虫はまた糞を転がし始めた。どうやら帰り道を発見したらしい。迷子終了!
やがて、ある落ち葉の下に糞とともに潜り込んだ。

こうなると、その上の落ち葉を剥がしたくなるぜ(⌒ー⌒)。

20220831-102635

わあ、こんなに糞をため込んでいたのか。穴を掘らずに、落ち葉の下に巣をつくっていた。食べ応えあるだろう。

もちろん、また落ち葉をかぶせてやる。

糞虫は、奈良公園の生態系の要と言われている。莫大なシカの糞を片づけつつ、土壌に戻しているのだから。

20220831-104103

本日は摂氏36度だった。

 

 

 

« 『獣害列島』は予言の書! | トップページ | 林道補助率の改定が狙うもの »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

参考になるかどうかわかりませんが
ここ最近、ラジオで見つけたものを

8月29日(月)TBSラジオのアシタノカレッジで
押入れでレタスの水耕栽培している人が
LEDと液肥でレタス、大規模の野菜工場もあるくらいだから
住宅の押入れでも、まあできなくはないわけですが

問題はその後、この女性はガスまで自給しているとラジオから
大阪の吹田市、住宅が密集しているアパートでガスの自給自足?
たぶん、月曜までラジコなどで聴けるかと

アパートではニワトリも飼っているらしいけど
それだけじゃガス作るの難しいような
動物の排泄物も混ぜれば可能かもしれないけど
そこらに排泄物は落ちてないし


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『獣害列島』は予言の書! | トップページ | 林道補助率の改定が狙うもの »

December 2022
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

森と筆者の関連リンク先