無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« Y!ニュース「ウクライナ戦争で木材増産……」を書いた裏事情 | トップページ | 新聞に「山崩れと林業政策の関係」 »

2022/09/29

『虚構の森』3刷とKindle化

ようやく表示されるようになった。

何がって、Amazonにおける『虚構の森』のKindle。出るぞ出るぞと言われつつ、出る出る詐欺だった (゚o゚;) 。

Photo_20220929111801

なんと、Kindleの方が安い。個人的には複雑な気分だけど(^^;)、まあ、お求めやすくなりました。

面白いのは、紙本の方は「環境問題」に分類されているのだけど、電子本は「ノンフィクション」分類であること。私的には、科学分類などもいいと思っているのだけど、結構アバウトに決めているらしい。そういや『絶望の林業』は、林業ではなくノンフィクションのカテゴリーだった。

加えて、紙本は、3刷されました。1年弱で3刷というのは、なかなか好成績。意外と売れるんだなあヾ(- -;)とか思ってしまった。

しかし、驚くのはネットなどに出る感想というか書評などの内容が、おい、本のどこを読んだんだ!と言いたくなるほど雑なものがあること。いやあ、その雑な読み方を正して「もっと考えようよ」と呼びかけるつもりの本なのだが、その前段階で読解力不足の人が多数。

そもそも、ここに書いている学説を丸ごと信じたり、逆に否定しようと必死になること自体が趣旨に反する。(もちろん、しっかり意図を捉えた評もあるし、それを踏まえての批判なら歓迎する。)

やっぱり大学の授業で使ってほしいな(笑)。

 

追記・Kindleの価格決定権は、Amazonにある。版元にも著者にもない。またAmazon以外のネット書店にもなく、紙の本とおなじ価格。
Amazon、やばいよ。優越的地位を独占している。

« Y!ニュース「ウクライナ戦争で木材増産……」を書いた裏事情 | トップページ | 新聞に「山崩れと林業政策の関係」 »

書評・番組評・反響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Y!ニュース「ウクライナ戦争で木材増産……」を書いた裏事情 | トップページ | 新聞に「山崩れと林業政策の関係」 »

December 2022
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

森と筆者の関連リンク先