無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 「東大卒女子が林業」の記事バリューは? | トップページ | 「きょうと椅子」展 »

2022/10/14

庭園の里山化と小松市講演

岡山の後楽園で稲穂を見た。

20221006_151429

茶畑もあった。ちゃんと収穫作業をするそうである。もっとも小学生によるイベントとして実施するらしい。この手の元大名庭園としては、なかなか里山的である。

そう言えば、明治神宮にも水田があるのをご存じか。取材に行く機会を狙っていたのだが、コロナ禍に突入して忘れられたが(笑)。
6_20221014120401

こちらは神に備える神饌田という位置づけだ。元からあったのではなく、近年作られたと聞いた。ただし、立入禁止区域なので、知る人は少ない。この写真も望遠で撮ったものである。入ってないよ!

庭園や神社境内を里山にしてしまうというのは、日本人の緑地観と関わるのかもしれない。

さて、来週23日は、石川県の小松市で里山に関する講演会に招かれた。なんでも、木場潟公園のボランティア養成講座なんだそうだ。無料だが、事前申込が必要というが、お好みでどうぞ。そんなに殺到しないだろうに……そもそも、私を呼んで大丈夫か?(⌒ー⌒)。

 

« 「東大卒女子が林業」の記事バリューは? | トップページ | 「きょうと椅子」展 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「東大卒女子が林業」の記事バリューは? | トップページ | 「きょうと椅子」展 »

April 2024
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

森と筆者の関連リンク先