無料ブログはココログ

森と林業の本

« Y!ニュース「バイオマス発電所が軒並み稼働停止」を書いた裏事情 | トップページ | 『絶望の奈良県庁』は書けるか »

2022/12/16

勝手に道づくり?

最近気になるのは、裏山に勝手に新道が作られていることだ。

もともと生駒山はハイキング道の多い山ではある。いや、正確にはハイキング用ではなく、奈良時代からの古道だったりもするのだが、廃道一歩手前の道も含めて、森の中にうっすら残る未知の痕跡がたくさんある。しかし、最近になって勝手に切り開いて道をつくる輩がいる。

20221216-135143 20221216-135406 20221216-135702 

このとおり、派手な看板を設置して、手製の地図にはいろいろルートをつくって岩などに命名している。そして樹木にもペンキで印をつけて……というか、落書きをするのだ。

繁みを切り開いて道をつくるのも、正確には違法行為だが、私も道なき山を進むのは好きである。ただ、その場合は、いかに痕跡を残さないかと意識している。むしろ、道を作らないように進む。入り口に選ぶのには獣道が多いが、イノシシの歩いた痕を追跡する気分で、誰も来たことのない場所を見たいのだから。

しかし、この手の道は多くの人に通ってください、と案内している気らしい。自分が作った道に多くの人を呼び込みたいようだ。それは、下手すると環境破壊だし、もしその勝手なルートを通って迷ったり、あげくに転落などで怪我したらどうするのか。責任問題も発生しかねない。子どもも入るかもしれない。

そもそも山には、どこにも所有者がいる。その了解抜きで木を伐ったり看板設置は犯罪だ。それとも道を作った山は全部自分の土地なのだろうか。

まあ、こんなことで自己満足している人に言っても通じないだろうなあ。

« Y!ニュース「バイオマス発電所が軒並み稼働停止」を書いた裏事情 | トップページ | 『絶望の奈良県庁』は書けるか »

生駒山中・身近な自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Y!ニュース「バイオマス発電所が軒並み稼働停止」を書いた裏事情 | トップページ | 『絶望の奈良県庁』は書けるか »

May 2024
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と筆者の関連リンク先