無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« ツキノワグマのお食事事情 | トップページ | 一の鳥居は »

2023/02/22

今、なぜか植村直己を振り替える

今日はなぜか東京にいる。

で、訪れたのが、なぜか植村冒険館(^_^;)。

20230222_160647

グリーンランド縦断をした犬橇。残念ながらレプリカであったが、わりと大きく感じた。もちろん木製である。極寒地では金属使えない。

20230222_160703

マッキンリ―山頂に残された旗、これは本物が展示されていた。

私以外も来館者がポツポツ来るところを見ると、根強い人気なんだろう。もう何十年も前に亡くなったのに、今改めて振り替える彼の人生であった。

« ツキノワグマのお食事事情 | トップページ | 一の鳥居は »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ご無沙汰です。
植村氏の出身地である兵庫県豊岡市日高町の記念館には、1982~83の南極3,000km犬ぞり単独行に使用した犬ぞりの「AURORAⅡ」が展示されていました。
たぶん、本モノだと思います。

豊岡の植村直己冒険館も、何度か行きましたよ。規模はこっちの方が大きいですね。それに私の本が置いてあった(^^)v。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツキノワグマのお食事事情 | トップページ | 一の鳥居は »

April 2024
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

森と筆者の関連リンク先