無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 大工の数が減れば建築も変わる | トップページ | ジュンク堂奈良店にて »

2023/03/27

HPに『山林王』コーナーを設置

白鷹大神の呪いによる体調不全、先週末には治まったと思って日常業務にもどったのだが、どうも今日はまたよろしくない。もう風邪の症状はほとんどないが、だるさが抜けず、すぐ眠くなる、仕事のやる気が出ない……。それで昼寝をしながら考えた。元から仕事のやる気はあったのか?
そうか、、変わらないか……。

というわけで、拙ホームページ「森林ジャーナリストの仕事館」に『山林王』ページを追加しました。

その冒頭にリンクを張りましたが、『山林王』ページはここ

Photo_20230327210602

ちょっと歪んだな。まだ各所のリンクなども張り直さないといけないが、とりあえずは内容紹介と目次、そして序章などを一気掲載。

出歩く元気がないので、家にこもってこんなことをするのも仕事のうち。

実は久しぶりにホームページビルダーを開いたのだが、もはや作り方を忘れかけていて、なかなか難儀した。新しいページのつくり方ってどうすればいいの? 思えば、ブログ中心に移行して、さらに現在はFacebookやTwitter、InstagramとSNS全般に広げている。ホームページの陰は薄くなった。

それに最初に立ち上げて20年も経つホームページ(正確には2001年4月9日開設)は、あまりに膨らみすぎて、複雑怪奇だ。始めの頃はデジカメもスキャナーもないから、ほとんど画像を入れられなかった。文字ばかりなのである。22年も前の記事が残っている。
しかも扱うテーマをどんどん増やしたから、何が何やら。建て増しを続けて全体像がわからなくなった温泉旅館か幽霊屋敷みたい。どの記事をどこにあるのか私も迷う。消さなくてはならないページもあるのだが、そのまま残っている。が、そこにアクセスも難しい。ネット空間を浮遊しているようだ。

だが、ブログもSNSも、時とともに流れて古いエントリーを探し出すのが難しくなったり消えてしまうこともある。やはり自ら管理するホームページは残しておきたい。今は、まだ紹介文を張り付けただけだが、今後、ここだけの記事と写真も付け加えよう。

実際、時間が経つと、ホームページ経由で拙著を見つけてくれる人がそこそこいるのだ。

 

« 大工の数が減れば建築も変わる | トップページ | ジュンク堂奈良店にて »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大工の数が減れば建築も変わる | トップページ | ジュンク堂奈良店にて »

April 2024
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

森と筆者の関連リンク先