無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 今年最後のタラの芽 | トップページ | NZのノラ猫ハンティングは中止 »

2023/04/27

Y!ニュースに「雑草という名の草はない」…を書いた裏事情

Yahoo!ニュースに『名言「雑草という名の草はない」世界は本当にあった』を執筆しました。

もちろん、朝ドラ「らんまん」を見たから。まず7時30分からのBSで見て、8時からの総合で見て、昼の12時45分を見て確認した(^_^) 。

このところ「らんまん」は引きつける展開になっている。実在の人物がモデルとなると芯が通るのだろうか。この名言も、脚本家がソラでつくれないだろう。

さて、この記事には、2つの注目点がある。まず一つ目は、公開時間が朝の7時であったこと。今日は朝から出かけるので、昨夜のうちに書き上げて、予約した。朝にいつもは昼前なのに朝にしたのは、通勤途中に読む人がいるのではないかという推測を試してみるため。

もう一つの注目ポイント。それは記事の終わりの部分。

Photo_20230427171701

執筆者の本を紹介する欄があるのだが、ようやく『山林王』に変えた。もともと申請するのが遅くなったのだが、申請してからも1週間以上かかるのだ。つまり「吉野山にサクラを植えた理由と守った山林王」を書いたときには間に合わなかった(泣)。。。

もともとリアル書店には並びにくい本なので、ネット書店が頼りだよ。

というわけで、Yahoo!ニュースではいろいろ実験しているのである。

 

 

 

« 今年最後のタラの芽 | トップページ | NZのノラ猫ハンティングは中止 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年最後のタラの芽 | トップページ | NZのノラ猫ハンティングは中止 »

April 2024
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

森と筆者の関連リンク先