無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 山林の「縄伸び」の実態は? | トップページ | 「駅前を森に」鉄道を視察したい »

2023/08/20

モクレポ・木材輸出、中国は大丈夫?

モクレポ8月号が出た。

ここで私が注目したのは、木材の輸出先と品目。

Photo_20230820171401

金額では、下がっている。品目では丸太が伸びて製材は減っている。なんだかめざす方向の逆ばかり行っていない?

Photo_20230820171701

 丸太は中国が大幅に購入量を増やしたが、逆に製材の落ち込みが目立つ。そして合板は、ほとんどがフィリピン。フィリピン、このところ伸びているなあ。多分、また輸出するのだろう。かつて日本のお家芸だった三角貿易だ。日本は加工ではなく、原料提供国。

やっぱり買ってくれる中国さまさま。

ただ気になるのは、中国の木材輸入量全体だ。激減している。

Photo_20230820171901

昨年の落ち込みは何を意味する。まさかバブル崩壊か。その中で日本が伸ばしたというのは……為替の関係で価格が下落、大安売りになったからか?

肝心の日本の木材の総需要量は、8213万㎥(対前年比110.3%)。内訳は、用材が6714万2000㎥(同109.4%)程度だが、燃料材が1474万2000㎥(同115.1%)と増えている。

国内の消費量は、7887万9000㎥(対前年比110.4%)だが、増加量が大きかったのはパルプ・チップ用材と燃料材。でも、パルプ・チップと燃料材は輸入も増えているんだよ。だから自給率は落ちている。

総数の木材自給率は、41.1%と対前年比で0.7ポイント低下した。

皆さんも、自分でモクレポから今後の傾向を読み取ってみよう。

 

 

 

 

« 山林の「縄伸び」の実態は? | トップページ | 「駅前を森に」鉄道を視察したい »

政策・行政関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山林の「縄伸び」の実態は? | トップページ | 「駅前を森に」鉄道を視察したい »

December 2023
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

森と筆者の関連リンク先