無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 「駅前を森に」鉄道を視察したい | トップページ | 林業漫画とインボイス制度 »

2023/08/22

9代目木製腕時計に挑戦!

私の使う木製腕時計は8代目。その顛末については、今年4月に

8代目?木製時計

に記した。ようするに、一般に見かける木製腕時計にはいい加減なものが多く、ようやくたどり着いたブランド品でしっかりしたものも、木製ゆえにネジが木にめり込むことで外せなくなっている、そのため電池交換が難しく、電池切れがそのままオシマイになる……。

だから8代目として購入したのは、木と金属併用。肝心のネジ部分は金属なので大丈夫! というものだったが伏兵あり。なんと、重いのだ。木製腕時計の特徴とも言える軽さがなくなった。

それでも使っていたのだが、なんか腕が引っかかるなあ、と不満が溜まる。

そこで、ふと「木製腕時計」で検索してしまう。そして、衝動買い (@_@)。

20230822_151039

ちょっと派手で、いろいろな色の木を使った完全木製の腕時計。その値段は、5分の1。

こんなに安いなら、仮にすぐ壊れてもいいや、とファストファッション感覚になってしまった。

しかも注文して1日で届く。前回は2週間ぐらいかかったのに。(アメリカからの小包)

かくして9代目となった。たしかに軽い!これぞ木製! しかもカレンダー付きだ。マシンはクオーツだから、そんなに心配いらないだろう。
ただ、写真で見たスタイリッシュさとは別に、間近で見ると、やはり加工度が安っぽいよ。見ると中国製だった。

実は、これを選ぶ前に、重い方の8代目のメーカーでも、もっと木製で緻密な時計も出していた。ネジ周りは金属で、バンドほかは完全木製。そちらに心が動いたのだが、価格はまた上がる。どうしようかな、と思っていたところに見つけたのが、9代目安物(^^;)というわけだ。まずは安物買いをしてみよう。それに飽きたら、また考える。

まあ、二つの時計を使い分けて見るか。

 

 

« 「駅前を森に」鉄道を視察したい | トップページ | 林業漫画とインボイス制度 »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「駅前を森に」鉄道を視察したい | トップページ | 林業漫画とインボイス制度 »

April 2024
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

森と筆者の関連リンク先