無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 木育カレッジにも出演 | トップページ | ビル・ゲイツの「植林しない」宣言の意味するもの »

2023/10/10

Y!ニュース「鹿救助隊が鹿虐待?……」を書いた裏事情

Yahoo!ニュースに「鹿救助隊が鹿虐待?奈良の鹿騒動の裏事情」を書きました。こっちも裏事情(^^;)。

この記事のタイトルをどうしようかとああだこうだと考えているうちに、鹿救助隊の鹿虐待、と書いて、鹿が重なっているからよろしくないなあ、と思ったのだが、それならもっと重ねてやろうかと、奈良の鹿騒動とつけた。短いタイトルに鹿の文字が3回出てくるのはなんじゃらほい。
タイトルというのは考えれば考えるほどドツボにハマるのである。

さて、この事件、何から何までもやもやする。

そもそも通報した獣医というのが、愛護会に属する獣医なのだから、ちょっと異常というか、人間関係悪すぎない?

さらに、全国で70万頭以上殺している鹿なのに、奈良公園だけは保護している中で、虐待などという文字が登場すること自体がイヤらしい。しかし餌不足が虐待になるのか? 鹿苑が過密になったから、「奈良の鹿ではない」害獣には、早く亡くなっていただきたいという気持ちは有り得るのか。奈良公園以外の野生の鹿の寿命は、平均5~6年だという。20年も生きる奈良の鹿が異常なのだ。

4_20231010114901

鹿苑。今年の夏は日差しがきつかったかもなあ。

« 木育カレッジにも出演 | トップページ | ビル・ゲイツの「植林しない」宣言の意味するもの »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木育カレッジにも出演 | トップページ | ビル・ゲイツの「植林しない」宣言の意味するもの »

April 2024
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

森と筆者の関連リンク先