無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 再造林率という数字 | トップページ | カワイイに勝る感情なし~クマ駆除批判 »

2023/11/27

Y!ニュース「納得できる?森林環境税の使い道…」を書いた裏事情

Yahoo!ニュースに「納得できる?森林環境税の使い道は林業関連ばかり」を執筆しました。

これ、実はブログに書きかけて、うむ、このネタならばブログよりも、とあわててYahoo!ニュース用に書き下ろしたのであった。

すると、ブログ用なら通常10分15分で書くのに、何時間もかかってしまった。。。まあ、雑誌記事などでは数日がかりなのだから、これでもネットは早いと言えなくもないのだが。

力点も迷うのだよね。当初は都市住民向けに、配分割合が改変されて譲与割合が落ちますぜ、都市が払った税金が山村に行ってしまうばかりで文句はないのかねという記事のつもりが、やはり使い道が林業ばかりじゃ、の方に目がむいた。

もともと都市部にも「人口割合」を加えて還元されるのは、多少とも都市の緑にも配慮する意識があったからだろう。しかし、使い道は木材利用しかない。これって林業に寄与するという意味だよね、都市のためには何もないよね、と気付いた。

本来、税金を払っている人は、その使い道にも目を光らせるべきだ。とくに住民税扱いで取るのなら地元に使われなければならない。仮に場所は地方の農山村部だとしても、税金で手を入れた森を都市の住民が見て、ああ、私の払った税金で森が美しくなった、と思えて初めて納税者として満足が行く。

山村住民も同じだ。この税金で森はどうなったのか。実は林業関係者が甘い汁を吸っているだけではないのか。

多分、山村内でも林業に従事していない住民にとっては、この税金でほくほくしている業者を見て憎たらしく思っているのではないかな。

2_20231127161201

こんな夜の街には、森林環境税は使われないのだよなあ。

 

« 再造林率という数字 | トップページ | カワイイに勝る感情なし~クマ駆除批判 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再造林率という数字 | トップページ | カワイイに勝る感情なし~クマ駆除批判 »

February 2024
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

森と筆者の関連リンク先