無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« ヤバ!ジュンク堂難波店 | トップページ | 足立美術館の庭園 »

2023/12/05

Y!ニュース「…リングの木材は、再利用できるのか」を書いた裏事情

Yahoo!ニュースに「関西万博の大屋根リングの木材は、再利用できるのか」を執筆しました。

今話題の関西万博(笑)。あまりよい方向の話題ではないのだけど。

そこで注目を集めるのがリング状大屋根だ。

たしかにデザイン的には面白いと思うし、それを木造するのもよいと思うが、なぜ批判を浴びるのか。

やっぱり344億円とバカ高いことだろう。最初の企画案では104億円だったのに、なぜ膨らんだ?
ここを追求したい気もしたが、森林ジャーナリストとしてはあまり面白くない。そこで「木材のリユース」を叫んでいるところに注目した。こちらはツッコミどころがたくさんあって面白い(笑)。

もちろん私だけでなく、情報をいただける方がいたのだが。おかげでまとめることができた。

問題はヴィジュアルだ。当然、建築中のリングの写真か、せめてパース図がほしい。すでにマスコミには流れているではないか。
しかし、Yahoo!ニュースにはないのである(泣)。

もしかして万博事務局のホームページのプレスリリース等で無料提供していないかなあ、と探してみたが、なかった。Yahoo!も、記者登録しておいてくれ。

かろうじてあった「ミャクミャク」の写真。でも、これでは記事の意図と合わない。

そこで無理やり記事で「ミャクミャク」について触れるという荒技をした\(^o^)/。ま、どちらもリング状ではないか。なんとか記事と写真が連動させたのである。

こちらは、私的ブログだから載せます(~o~)。

54268198e0159e5faa92909d018b3791

 

« ヤバ!ジュンク堂難波店 | トップページ | 足立美術館の庭園 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

宮大工のような日本の職人が潤って伝統技術が保護されるなら良いと思っていましたが、実態は全然違うのですね。
しかも海外へ持ち出しだなんて、無駄遣いと呼ばれても仕方ありませんね。

建設はゼネコンですからね。貫工法も、大規模建築になると金属を使わないと持たないのでしょう。
木材は、それでも半分近くは国産材?だというから、まだマシなほうです。(もしかして゛もっと少ないかもしれない。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤバ!ジュンク堂難波店 | トップページ | 足立美術館の庭園 »

February 2024
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

森と筆者の関連リンク先