無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 火星に都市は建設できるか | トップページ | 『盗伐 林業現場からの警鐘』刊行1週間前だから »

2024/03/24

3月のボウフラ

庭にはバケツが置いてある。そこに雨水がよく貯まる。たまに庭の草木に水やりをするのに使えるし、わりと便利なのでそのままにしている。

が、そのバケツにあるヒシャクにボウフラが湧いていた。

20240322_130857

このヒシャクの底にも5匹いる。バケツ本体には何匹いるやら。

しかし、数日前に、このバケツは凍って氷が張っていたのだ。ボウフラは、その氷の下で生き延びたか。

そもそも蚊が、この寒い日も多かった3月に、飛んで卵を産んだことが不思議。が冬眠から覚めて飛び立ち交尾をしたのはいつなんだ。そしてボウフラになるまで何日で孵化するのか知らないが、よくぞ生きていたな。

 20240322_125548_20240324160801

さて、どうするか。もちろん、私はヒシャクに漂白剤を流し込んだのである。今のボウフラは夏には数百匹の蚊になりかねない。退治一択だね。

« 火星に都市は建設できるか | トップページ | 『盗伐 林業現場からの警鐘』刊行1週間前だから »

生駒山中・身近な自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 火星に都市は建設できるか | トップページ | 『盗伐 林業現場からの警鐘』刊行1週間前だから »

May 2024
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と筆者の関連リンク先