無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 「傍聴席を埋める」ことの意義 | トップページ | 平城宮跡の草原を覆う花 »

2024/04/13

2つのオンラインセミナー出演告知

来週は、何かとセミナーに参加する。

17日はオンラインの「パブコメセミナー: 改正クリーンウッド法、細則はどう変わるのか?」にゲスト出演。
タイトルからわかる通り、改正クリーンウッド法のパプリックコメントが募集中なので、それに合わせてこの法律と、パブコメの書き方教室(笑)である。そして、私は『盗伐 林業現場からの警鐘』の中でもこの法律を取り上げていることから呼ばれて後半に少ししゃべることに。

【開催概要】

・日時:2024年4月17日(水)14:00~15:30(開場:オンラインは5分前)
・開催方法:オンライン(zoom会議室)
・参加費:無料

【プログラム】(敬称略、内容は予告なく変更することがあります)

1.改正クリーンウッド法の省令・施行規則・基本方針(案)の課題とパブコメ案の事例/FoE Japan 三柴淳一
2.知ってる?林業現場で起きる違法行為の数々/田中淳夫氏(森林ジャーナリスト)
3.質疑応答

2_20240413113101

平日昼間だけど、木材に関わる仕事をしている人なら、聞いておいて損はない。(マジメに)木材を扱おうと思っているなら、重要な話題であるはずだ。私の話題提供は、やはり盗伐を始めとする林業界の闇になる(⌒ー⌒)。

参加には、リンク先から申込してほしい。

【お申込み】

以下のフォームよりお申込み下さい。
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZwkcOyhpz0sGdF6D7RMi6siUa-ftq-h_v77

 

18日は、第126回京終さろん「山林王 土倉庄三郎」19時より(2時間ぐらい)。

”京終さろん”は、奈良の歴史や伝統産業・芸能文化を学ぶグループ活動。こちらは、奈良市のお寺・璉珹寺(西紀寺町45)の本堂で開かれているのだが、ここに入れるのは30人くらいかな。でも、ツイキャスで配信している。(有料1000円)
チケット購入は、リンク先から入ってほしい。視聴期限は、2024年5月2日(木) 23:59 まである。

私も、久々に土倉庄三郎について話せるので、気合を入れている(^_^) 。吉野林業から土倉家の盛衰までをたっぷり語りたい。

Photo_20240413112501

乞う、ご参加。

« 「傍聴席を埋める」ことの意義 | トップページ | 平城宮跡の草原を覆う花 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「傍聴席を埋める」ことの意義 | トップページ | 平城宮跡の草原を覆う花 »

May 2024
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と筆者の関連リンク先