無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 「vesta」の養蜂と蜂蜜の特集記事 | トップページ | 自然共生サイトを見に行く »

2024/04/22

排水溝の中の生態系

長く課題としつつ放置していた問題。それが排水溝の掃除だ。

我が家の前にある排水溝。雨の多いシーズンだし、そろそろ掃除するかな、と思いつつ放置を続けた。面倒くさい……という当たり前?想像どおりの理由だけではない。排水溝の中に多くの草が生えて、ちょっとした生態系ができているから。苔が分厚く繁って、その上にさまざまな草。一部に木本性の植物も見られる。

Photo_20240422163201

苔はスナゴケかハイゴケか。そこにマルバマンネングサが広がり、ハコベやらタンポポやらいっぱい。シンテッポウユリも育っている。壁面にはノキシノブが繁る。そして昆虫?がうようよいる。苔をめくるとミミズもいた。排水溝にしゃがみ込むと、ブンブン耳元で飛び交う小さな虫。

実は、ネコの通り道でもある。我が家に出入りしているネコが、排水溝のトンネルを抜け道にしているところも目撃した。小さなパイプをくぐるみたい。このネコも生態系に入れるか。

掃除するということは、これらの草や苔を取り除くということだ。それに抵抗があって……。が、周辺の家の前の排水溝を見ると、なかなかきれいにしているではないか。。。いつまでも放置してはマズいか。だいたい大雨であふれたら困るだろう。

ちょっと坂道なので水の流れは速くてあふれるというより、落葉や草が流されて詰まる可能性の方が高いかもしれない。

ともあれ、溝すくいをする。

20240422_154745
タンポポもある。

20240422_155154
ウコギっぽい樹木の稚樹。可哀相に思ったが、むしろこういうのが水流を邪魔するわけなので、引き抜く。コンクリートの隙間に根を伸ばしていた。

かくして排水溝の生態系を破壊したのであった (@_@)。

20240422_164616

« 「vesta」の養蜂と蜂蜜の特集記事 | トップページ | 自然共生サイトを見に行く »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

生駒山中・身近な自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「vesta」の養蜂と蜂蜜の特集記事 | トップページ | 自然共生サイトを見に行く »

May 2024
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と筆者の関連リンク先