無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 合法木材に関する法令のパプコメ募集中 | トップページ | 新カフェとフキ群落発見! »

2024/04/05

『盗伐 林業現場からの警鐘』の売行き

Amazonを見ると、4月4日時点で「環境問題」カテゴリー15位だった。4月2日にAmazonで販売開始、書店でも同時期に並んだと考えると、これぐらいが実質最初の売行き評価だろう。

『盗伐 林業現場からの警鐘』

まあまあのスタートだろうか。ただし、かなり激しく上下するので、あまり順位は当てにならない。数時間単位で乱高下するみたい。15位は昼頃で、午後5時に見たら11位だった。

15_20240405121301 2444

この環境問題カテゴリーというのが厄介。なかには地震や気候予報士のテキストまで含まれているのだから。正直、環境分野ではないと思う。農林水産業とか、社会、犯罪に分類してくれないか。

ちなみに『絶望の林業』はノンフィクション部門だったし、ほかにも文学評論とか人文思想、環境保護といろいろで、私の本が含まれるカテゴリーはいつも違う。『フィンランド 虚像の森』はエコロジー。環境とエコロジーをどのように分けているのか。比べない方がいいか。

 

« 合法木材に関する法令のパプコメ募集中 | トップページ | 新カフェとフキ群落発見! »

書評・番組評・反響」カテゴリの記事

コメント

4月2日に書店に行き尋ねましたが、ありませんでした。「今後も入る見通しはない」と言われたので予約しましたが、入荷するのは4月9日以降になるとの事でした。私の住んでいる地方では、盗伐に関係のない人々の関心はまだまだ低いようです。

「今後も入る見通しはない」とは、由々しき事態ですね……(-_-;)

どちらの地方か知りませんが、書店の数がどんどん減っている上に、そこに入荷する本も限られてしまうとは。実は、私もまだ書店では見ていないのです。身近に書店そのものがなくて。少し足を伸ばして確認しに行こうと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 合法木材に関する法令のパプコメ募集中 | トップページ | 新カフェとフキ群落発見! »

May 2024
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と筆者の関連リンク先