無料ブログはココログ

森と林業の本

« 『盗伐』の広告 | トップページ | 森林ジャーナリストの愚痴ではない呟き »

2024/05/18

ロケットストーブ

ロケットストーブを衝動買いしてしまった。

もともとは庭で焚き火をしたかったのだが、煙が出て隣家に気をつかう。燃やすのは割り箸や剪定木などわずかなので、10分20分でいいのだが、その間も煙が流れないかとヒヤヒヤしっぱなしだ。そこで、なんとか煙の出ない焚き火を模索していた。ロケットストーブは頭に浮かんだのだが、自作しようと調べると結構な手間と大きさになってしまう。そんなデカい焚き火をするわけではないのだ。

そう思っていたところに、非常に小さくコンパクトなロケットストーブが、Amazonに出ていたのである。

そこで、ほとんど衝動買い。

20240512-124042

まず割り箸を燃やしてみる。最初に少し紙を入れて(天ぷら油を少しだけ垂らした)火をつけてから割り箸を挿入。

それが面白いように燃える。そして煙は、ほとんど出ない。これは見事だ。割り箸ほど乾燥して焚きつけにもってこいの木片はない。使い捨て割り箸処理機としても優秀であった。何しろ我が家は割り箸を日常的に使っているからね。たまってくると悩むのだよ。

その後に剪定木を少しずつ突っ込んだ。これもよく燃える。多少生乾きのものもあったが、燃える燃える。そして煙はほぼ出ない。

2_20240518201401

暗いから、すごい炎が立っているように見えるが、実際は一瞬。

4_20240518201501

周囲が暗くなると、炎も見えなくなるだろう。剪定木は今後少しずつコツコツ燃やしていこう。一気に燃やすのが惜しくなる。
そして残された炭は庭の畑に撒いた。多少の土壌改良効果を期待して。

20240515-083018

剪定したのは、主にみかんの木。剪定後によく枝と若葉で出てくれた。そして花盛り。

20240515-083130

花には、ニホンミツバチも来る。みかんの蜜のハチミツが欲しくなる。今度、生駒産ハチミツを買いに行こう。

« 『盗伐』の広告 | トップページ | 森林ジャーナリストの愚痴ではない呟き »

生駒山中・身近な自然」カテゴリの記事

コメント

祝・ロケットストーブ衝動買い! 反応が遅くてすみません。いいでしょ、なかなか。じわじわと好きになります、これ。もっとホームセンターで扱ってもいい商品だと思います(ステマではありません)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『盗伐』の広告 | トップページ | 森林ジャーナリストの愚痴ではない呟き »

June 2024
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と筆者の関連リンク先